<<Cool&Wildに人生を謳歌する日記!! >>
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20100506MT4-1.jpg


おはようございます。(=・ω・メ)/ 本日のトレード戦略だす!


(ニュース)米国株、続落 欧州の財政懸念嫌気 資源株安い。5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比59ドル94セント安の1万0866ドル83セントと約1カ月ぶりの安値で終えた。ギリシャなど欧州の財政問題への懸念から、外国為替市場でユーロ売り・ドル買いが活発化。ドル建てで取引される原油が割高感などから大きく下げるなど商品先物への売りが続き、資源株が売られた。欧州の財政懸念を背景に投資家がリスク資産への投資全般を手じまったことも、米株売りにつながった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続落し、同21.96ポイント安の2402.29で終えた。


(米国主要株価指数終値)NYダウ 10,868.12(-58.65)、ナスダック総合 2,402.29(-21.96)、S&P500 1,165.87(-7.73)


(日経先物6月限)始値:11080、高値:11100、安値:11030、終値:11050(+110)、出来高:40045枚


(国内主要指数) 日経平均大引:11057.40(+132.61)、東証1部売買高:2234.95万株、TOPIX大引:987.04(+9.40)、USD/JPY:94.05-07


(CME225)ドル建て清算値:10670(-60);大証比(-380)、円建て清算値:10660(-65);大証比(-390)


(アジア市場概況)<上海総合指数>2837.828(-30.604)(14:10)<ハンセン指数>21013.28(+234.36)(12:29)


(外資系寄前動向)買方:1,480万株、売方:3,250万株、差引:-1,770万株の売り越し。


(サポートライン&レジスタンスライン)
HBOP 11160
R2 11130
25MA 11126
VA上限 11080
R1 11090
MODE 11070
5MA 11062
P 11060
VA下限 11060
一目転換線 11045
一目基準線 11025
S1 11020
S2 10990
前日高値 10980
LBOP 10950
前日終値 10940
前日安値 10870
75MA 10660
100MA 10580
一目雲上限  10567
一目雲下限  10420
200MA 10301


(本日の市場スケジュール)4月オフィス空室率(11:00)、4月自動車販売台数(14:00)、3月税収実績、ECB理事会、英総選挙、バーナンキFRB議長講演、米下院エネルギー・商業委員会がトヨタのリコール問題で公聴会、米新規失業保険申請件数(21:30/44.3万)、米4月ICSCチェーンストア売上高(23:30)、米1-3月労働生産性指数速報


(本日の決算発表)日本触媒、オリエンタルランド、三井金属、芝浦メカ、三洋電機、任天堂、ヤマダ電機、マクドナルド、シグナ、クラフト・フーヅ、ミリポア、ディレクTV


(本日の見通し)5日の米国市場で主要株価指数は続落。米格付け会社ムーディーズがポルトガル国債の格付け見通しを「ネガティブ」にしたことで、今後1年以内の同国債の格下げ懸念が強まったことから、欧州株が売られた流れを引き継いだ。ポルトガルの株価指数は前日比1.5%安の6990.22と続落した。市場での株価調整局面入りを予想させる証拠として「恐怖指数」とされ米株式相場の予想変動率の代理変数とされるVIX指数の急上昇がある。5日の米市場では前日比+4.4%の24..91と続伸し、3ヶ月ぶりの高水準となっている。日本の大型連休(4/30-5/5)の4営業日のダウ平均は-299.2(-2.7%)、S&P500指数が-40.91(-3.3%)、NASDAQ指数が-21.96(-4.4%)、CME清算値ドルベース)は-425円(-3.8%)とそれぞれ下落した。今年のゴールデン・ウィーク明けの相場は急落で始まる格好となる。「連休明けは強い」との経験則は今年に入り2敗目となりそうだ。日本だけではどうにもならない欧州のソブリンリスク問題や新興国の金融引き締めなど、外部環境が向かい風となっている。米格付け会社ムーディーズがポルトガル国債の格付け見通しを引き下げるなど、欧州のソブリンリスク問題の「伝播」が止まらない格好となっている。財政赤字問題がクローズアップされている「PIIGS(ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン、アイルランド)」以外にも、英国債のデフォルトに備えたCDSの買いの規模は今年に入り足元で、すでに2倍に増加するなど欧州主要国にまで「伝播」する勢いだ。4月30日付けのウォールストリート・ジャーナルでは「欧州市場で次に突発的なクレジット問題への意識が高まるのは英国だ」と指摘している。海外メディアでは「ギリシャをユーロ圏から追い出す以外に対策はない」との論調が増加してきていることも気掛かりで、経済や物価上昇率の異なる複数の国 を単一通貨でまとめる、通貨システムそのもののsustainability(持続可能性)に対し、市場は警戒感を高めてきている。本日の予想レンジ、10650-10860。前場、システムトレード寄引、自分は、見送ります。


初心者が初心者の為のブログを目指しております。
最後にポチッと応援クリックお願いします。
(ご面倒ですが、5つのボタン全て押して下さいませ!!)
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者本人へ






スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://choiwaru9999.blog129.fc2.com/tb.php/164-02c1f7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今月の収支
・ ・* 2月トータル収支±    0
(±       0円手数料考慮せず)
*ラージ3枚運用(SWG・ON含む)
先月までの収支
・2010年 1月+860
・2010年 2月+590
・2010年 3月+800
・2010年 4月+167
・2010年 5月+630
・2010年 6月+490
・2010年 7月+340
・2010年 8月+320
・2010年 9月+200
・2010年10月+150
・2010年11月+ 60
・2010年12月- 60
★2010年トータル収支 +4547
(+4,547,000円)
*ラージ1枚運用
・2011年 1月+150
・2011年 2月+810
・2011年 3月+ 20
・2011年 4月+280
・2011年 5月- 10
・2011年 6月- 80
・2011年 7月+226
・2011年 8月±  0
・2011年 9月±  0
・2011年10月±  0
・2011年11月±  0
・2011年12月+170
★2011年トータル収支 +1566
(+2,399,000円)
・2012年 1月+ 70
★2012年トータル収支 +  70
(+   70,000円)
*ラージ3枚運用(SWG,ON含む)
プロフィール

ちょい悪オヤジ9999

Author:ちょい悪オヤジ9999
本業は、ゴルフ場のM&Aコンサルタント、、仕事関係者らの影響で1年程前から投資を始める。裏情報や凄腕の先生らのおかげで小遣い程度は叩きだしております!HIPHOPとJAZZ、バーボンをこよなく愛し、稼いだ銭は、殆んどクラブとバカンスに費やする!!趣味は、ゴルフと車のチューニング、、人生まだまだこれから!オヤジのバイブルになれば幸いです・・・。

カテゴリ
ランキングにご協力ください! ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物初心者本人へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
日経平均
by 株価チャート「ストチャ」
リンク
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。